Movie Magic

アメリカ在住大学生が映画について熱く語っているブログ

Movie Magic

Movie Magic

ヒッチハイクでアメリカ横断した男が語り尽くす![2018年夏アメリカ横断] part 1

こんちくわ!Shygonです!


2018年夏、ボク自身がアメリカをヒッチハイクで横断した経験談をここでは述べさせていただきます。

 


全ての行程をヒッチハイクしたわけではないですが、毎日が刺激的で学ぶことが多かった今回の旅を通じて僕が実際に体験したことを記します。

 

旅の概要

f:id:shygon:20180723030921p:image

 

はじめにこの記事では旅の概要について説明します。

この地図では各州が略されていますが、 
アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス(CA)から

アリゾナ州(AZ) → ニューメキシコ州(NM) → テキサス州(TX) → ルイジアナ州(LA) → ミシシッピ州(MS) → アラバマ州(AL) → ジョージア州(GA) → サウスカロライナ州(SC) → ノースカロライナ州(NC) → バージニア州(VA) → ワシントンD.C.メリーランド州(MD) → ペンシルベニア州(PA) → ニュージャージー州(NJ) → ニューヨーク州(NY)の(帰りにシカゴやデンバーにも行きましたが)計15州に訪れました。 

 
ちょうど写真の西から南部を通過しながら東へと向かいました。

 

期間は5月の終わりから7月の終わりまでの約2か月間をかけ、アメリカ横断をしました。


2017年夏、カリフォルニア州からカナダバンクーバーまで約1500Kmをひたすら北上した経験を活かし、2018年は総距離5500Kmあまりを渡りきりました。

 

 

shygon.hatenablog.com

 

この記事を読むんでいただくとわかりますが、

2017年にカリフォルニア州(CA)、オレゴン州(OR)、ワシントン州(WA)、そして国境をまたいでカナダのブリテッシュコロンビア州にいきました。
2017年夏アメリカの高速道路I5を北上し、その1年後2018年夏に東へ向かった結果、

 
僕の行った場所にスターマークをつけるとおわんのような形になり、非常に面白い冒険となりました。

 

 

ボクの旅の特徴として挙げられるのは、その州の一番発展している有名な都市に行き、3泊から4泊してその街の有名観光地をぐるっと回ります。

もしその街がボクにとって気に入れば、もっと長く滞在し、もっと街の深い部分までしるため、現地に住んでいる人たちと交流するように心がけるのです。

 

ルイジアナ州(LA)のニューオーリンズはジャズの発祥地として知られていますが、街並みと人々が魅力的だったので、1週間以上滞在しました。さらにジョージア州アトランタも1週間以上滞在し、ニューヨークにも同様1週間以上泊まり、裏路地をはじめニューヨークの街を歩き回りました。

ボクの気に入った都市については別の記事にて語ります。

 

ヒッチハイクで旅したため、飛行機や電車のように時間に制約がないので、自分につまらなかったら、次の街へ行き、気に入ったらいくらでも滞在する、これが「Shygon的旅のすすめ」です。

ヒッチハイクについては別の記事にて語ります。

 

旅費用は2か月の旅の中で、全部合わせて11万円弱でした。

ヒッチハイクでの旅行なので、交通費に関してはあまりかかりませんでしたが、食費や出会った人たちとの交際費を含めるとこのくらいの額でした。

10万円に抑えたかったのですが、ニューヨークで謎にニューヨーカーに憧れ意味の分からない買い物を最後してしまったため超えてしまいました。

 


アメリカの旅総集編として

 

およそ1年をかけてアメリカをヒッチハイクを通して旅した体験したことを語りたいと思います。 

part 1 からpart 4までの合計5記事 (part 0を含んで)で、様々な視点からボクが旅を通して感じたことを文字におこしてみました。

 

こんな退屈な文章、よっぽど暇か、相当のもの好き、そして数少ないShygonファンしか読まれないでしょうが、読んでいただけると幸いです。

 

shygon.hatenablog.com

 

びぇ!